読み上げツールは英語学習では有用なのか

昨今では、コンピューターでとても高度なシステムが採用されています。それで中には、英語学習に関するシステムがあるのです。

コンピューターによっては、それが初期実装されている事もあります。それをフル活用して、英語学習を行うやり方も一応あるのです。

どういう事かというと、読み上げツールを利用するやり方があります。

英文を自動で音読してくれるツール

そもそも英語学習を行っている時には、自分が読んでいる英文の発音を確認したいと思う事はあるでしょう。

日本語ならではの英語発音が身に付いてしまうと困るので、きちんとネイティブによって発音された英文を、聞きたいと思うケースはあるのです。
それで上記でも触れた読み上げツールが、それに該当します。インターネットで様々な調べ物をしていると、時には英文などを見かける事はあるでしょう。

それをコンピューターに読ませる事も、一応可能なのです。それをフル活用して、英語学習を行うという選択肢があるのです。

長文の朗読は不向き

確かに英文読み上げツールは、それなりに役に立ってくれる事はあります。ただ長文の読み上げなどには、やや不向きな一面があるのです。長文の朗読となると、別ツールを用いる方が良いでしょう。
それは実際に読み上げツールで日本語を発音させてみると、その意味がよく分かります。そもそも読み上げツールは、まだ発展途上の段階である事は間違いありません。

日本語の読み上げソフトなどもありますが、やはり「いかにも機械が読んでいる」という印象が感じられる事は、間違いありません。

それを真似て発音習得を行おうと考えると、どこかで限界が生じる可能性が大です。機械ならではの発音を習得してしまう危険性がありますから、余りおすすめできません。

英単語の発音確認には有用

ただ誤解を招きがちですが、決して読み上げツールは使うべきでは無いという意味ではありません。むしろ、英語学習ではそれをフル活用しても問題は無いでしょう。
確かに上記でも触れた長文の朗読などでは、やや不向きな一面はあります。しかし英単語一文字というレベルならば、それほど大きな問題が生じる確率は低いのです。

むしろ英単語の正確な発音をチェックできますから、存分に活用する方が良いでしょう。単語の発音を確認する分には問題はありませんが、文章単位での英語学習には、やや不向きという訳です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です