英語学習は短期間で大丈夫なのか

一念発起して英語学習に臨もうと考える方々は、しばしば期間に関する要素を気にしています。果たしてどれ位の期間で、英語を習得できるかが気になる事はあるでしょう。
英語学習で充当するべき時間は、それこそケースバイケースではあります。しかし基礎力があまり備わっていない段階なら、それなりに時間をかける必要はあるでしょう。

 

単語を習得するのは時間はかかる

そもそも日本語の習得を考えてみても、それは明らかです。日本語の単語を習得するまでには、それなりに時間をかける必要はあるでしょう。少なくとも日本語を学び始めてから数週間程度で、あらゆる単語を暗記できる筈はありません。

 

それは英単語も全く同じなのです。語学学習は、それなりに時間が必要と考えておく方が良いでしょう。

 

具体的にどれ位必要か

 

それで時間がかかると言われても、その具体的な日数が気になる方々も見られます。何日程度で習得できるか、ちょっと気になるケースはあるでしょう。
一般的には、半年が1つの目安ではあります。それだけの間英語を集中的に学んでいれば、それなりに力がアップする事は間違いありません。
ちなみに英語の洋書などは、おすすめ教材です。それを毎日音読する作業を半年ほど継続すれば、それなりに力はアップするでしょう。
しかしそれも基礎力次第です。スタート段階でTOEICのスコアが300点レベルの方々よりは、やはり500点レベルの方々は、英語力が伸びやすい傾向があります。もちろんもっと高めならば、それなりに力が伸びやすくなるでしょう。

 

少なくとも数週間では難しい

そして人によっては、多少急いでいる事もあります。海外出張などの理由があって、急遽会社で英語学習を始めるようになる方々は、実は際立って多いのです。確かに出張先で英語が使えなくては、色々不自由する可能性があります。しかも海外出張は、日程的にタイトな事もあるのです。
そういう状況で急ぎたい気持ちは分かりますが、それでも多少の時間を要する事は間違いありません。どう考えても、数週間で英語力を大きく伸ばすことは非現実的と言えます。上記でも触れた通り、やはり半年前後が1つの目安になるでしょう。
もちろん三日坊主で終わらない事が大前提になります。3日で終わらず、数ヶ月に渡って地味な作業を継続できるか否かが、英語学習の伸びを左右するでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です